レーザー脱毛は埋没毛への効果はあるか

自分でムダ毛を処理することでの悩みとして、埋没毛が悩みの種になることはよくあります。

本当ならば毛穴から顔を出して、皮膚の上へと伸びるはずのムダ毛が、ムダ毛処理のダメージで、皮膚の内側で伸びてしまう状態です。自己処理の負担によって、毛穴が蓋をされる状態になるので、そこから毛が伸びてはこられなくなります。毛穴の中で伸びますので、炎症も起こしやすいですし、そこにはかゆみを感じることもあります。

気になるために、毛抜きや針で無理やりムダ毛を引き出すこともできますが、傷が付きますし雑菌の侵入で炎症がひどくなりがちです。炎症はやがて皮膚に、色素沈着となって残りますので、皮膚に傷をつけて抜くのはやらないほうがいいです。最も良い手段が病院でできる、レーザー脱毛での処理方法となります。安全で埋没毛のためにもいいというのは、黒い色をしているものにだけ、レーザーは反応をして熱処理を行うからです。ですから黒い埋没毛にも、きちんと効果を発揮することになります。

1回だけの照射で完璧という保証はないですが、複数回のレーザーの施術をしていくことで、体毛の脱毛効果へとつながっていきます。これまで長いあいだ自分でのムダ毛処理をしてきたならば、ムダ毛の埋没している状態が多々見受けられる可能性もあります。皮膚のその時の状態に合わせて、レーザー脱毛の出力も高くするなど、調整をすることができますので、エステサロンの光脱毛と比べても、レーザー脱毛のほうが、結果的には効果をえ安くなります。
池袋でレーザー脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *